【お洒落珈琲店】パペルブルグに行ってきた

跳ねる柑橘(@hoppingnaranca)です。
皆さんカフェ好きですか?好きですよね。
SNS映えするカフェ好きですか?大好物ですよね?

というわけで、今回はSNS映えしまくるお店に行ってきました。
(とんでもない量の写真ですが、お店紹介としては落第です)

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925145353j:plain
パペルブルグ外観

【目次】

八王子のコーヒー専門店パペルブルグ

今回行ってきたのは、八王子にある「パペルブルグ」というお店です。

JR横浜線の八王子駅と橋本駅の真ん中らへんにあります。つまり、車じゃない人にとってのアクセスは良好ではありません。神奈中バスで「自然公園」という停留所で降りると目の前なのですが、道路が混んでいたので行きは30分くらいかかりました。

www.burg-kaffee.com

外観は上の写真のとおり、ざ・しゃれおつ。

ドイツのヴュルツブルクをイメージしているのだとか。ヴュルツブルクというのはロマンチック街道にある都市で、バロック様式の建物がきれいなんだそうです。ちなみに前回書いた「金管五重奏のコンサート」を主催された齋藤友亨さんはヴュルツブルク大学で音楽を学ばれています。なんたる偶然。

なお個人的にはこのお店にはバロック様式とかロマンチックっていうより、メルヘンさを感じました。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925151629j:plain
入り口から。この右に駐車場があります

入ってもしゃれおつ

中は結構広いのですが、ゆとりのある席配置のため総席数は少なめ。私が入った時にはたまたま1テーブル空いていたのですぐ案内されましたが、そのあと来店した人たちは全員少しずつ待つ必要がありました。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925155549j:plain
お待ちいただく図

店内には壁に絵画が描かれ、鹿のはく製が飾られ、木馬があり、アジサイのブーケがあり、天井が高くさらに天窓も。西洋モチーフらしく甲冑も飾られており色々とガチな雰囲気です。ほとんど撮ってません。落第。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925163215j:plain
木馬さん

「コーヒー専門店」というだけあって、ブレンドも数種類、スペシャルティコーヒーもあったほか、変わったフレーバーコーヒーみたいなメニューもありました。

食事は、15時までのランチメニューでピザパイやパスタ、サンドウィッチ、ビーフシチュー。その他いろんなケーキがありました。私たちはパスタとピザパイを注文。なお「グルメブログにするぜ、映えるぜ~」という意図なく行って、ゆっくりしつつカメラで撮影しただけなので、メニューや料理の写真は一切撮っておりません。落第。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925155704j:plain
かわりにお水をどうぞ

そもそも私はコーヒーが大好きなわけですが、このお店に行こうと思ったきっかけが、こちらです。

カスタムプロジェクト・第三回公演・吹雪の山荘にて

知人の知人(遠い)が出演されていると知人(もはや誰)に紹介されて観に行った舞台なのですが、この公演のフライヤーのロケ地がこのお店だったのです。舞台の雰囲気にも合って良い場所で、すごい海外ちっくな場所だなぁと気になっていたのです。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925155845j:plain
優雅なティーパーティーにうってつけ

コーヒーはサイフォンでゆっくり抽出しており、美味。看板メニューでもあるブレンドコーヒー「ブルグ」はバランスが取れた味わいでした。

ゆっくりご飯とコーヒーを楽しみ、ミニデザートも美味しくて大満足だったのですが、バスのタイミングが悪く(1時間に2本)…もう一杯飲むか~と注文したのが、週末限定のダッチコーヒーというものでした。これはいわゆる水出しアイスコーヒー。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925161549j:plain
ダッチコーヒー、ガムシロップ、マドラー

詳しく取材するモードじゃなかったので全然聞いてませんが、一般的にはロブスタ種の抽出方法で、このお店のものもそうでしたが酸味とうまみが特徴。ガムシロップを入れて飲みます。味わい的にミルクは合わないとご案内いただきました。たしかに酸味が特徴なので、合わなさそう。対照的に同じロブスタ種の飲み方でベトナムコーヒーがありますが、あちらは苦みも強くでるのでコンデンスミルクが良く合うので、コーヒーって奥深いなと感じた次第です。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925161206j:plain
柱の右にある物体がダッチコーヒーの抽出器

フォトジェニックスポットで非SNS映えを目指す

こんなにバシバシ写真を撮っておいて何をのたまうかという感じですが、いわゆるインスタ映えやSNS映えとは異なる方向で、この落ち着いた雰囲気のお店を撮りたいと思い、自分のテーブルからですが写真を撮らせていただきました。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925162022j:plain
店内では定期的にミニライブも行われるのだとか

こちらのお店はこの雰囲気もさることながら、コーヒーが本当に美味しくて、そこを推したい。コーヒーの写真はさっきのダッチコーヒーだけだけど!

お客さんを見ていると、ヨーロッパを思わせるお店の雰囲気を目当てに来られたっぽい人はもちろんいましたが、美味しいコーヒーや紅茶、そして洋生菓子を求めて来られたと見受けられる方も大勢いました。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925162536j:plain
いつまでも残る余韻

結局一番SNS映えを狙っていたのは柑橘だったんじゃねえか疑惑…!いなめない、いなめないよ。一眼なんて持ってたの私だけだもん。

店員さんはとても親切、いろんな意味で居心地Good

忙しい店内で忙しそうに動き回る店員さんでしたが、どの方もとても親切。丁寧過ぎず程よくフレンドリーで、一番好きなかんじの接客でした。

いちばん驚いたのは、このお店構えでFree Wi-Fiが飛んでいたこと。ごゆっくりノマドワークをここで出来るだと…!八王子移住を検討しちゃうじゃないか。24時まで営業してるし。

また来たいと思わせる、そんなお店でした。また行く。

f:id:nain-hoppingnaranca:20170925163100j:plain
カウンターもおしゃれ

お店情報

コーヒー専門店パペルブルグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。